山に染む

ひとりで楽しむアウトドア。登山・キャンプ・車中泊・アレコレ

登山のための車中泊。伯耆大山(鳥取県)

どうも、単独登山ばかりしてるsasamiです。

 

少し遠くの山に登るとき、山行の時間が長く早朝から登り始めたい時など、前夜から登山口近くまで行って、車中泊することがあります。

 

www.yamanisomu.com
登山のための車中泊伯耆大山

今回は日本100名山であり中国地方最高峰、伯耆大山に登るさいの車中泊の情報を紹介します。

f:id:sasami_to-rino:20190410200920j:plain

 

伯耆大山

伯耆大山の標高は1,729m。古くは古事記にも記される山です。

単独峰でどこからでもよく目立ち、南北と東西からの見た目の違いが面白い山です。

私は島根県によく遊びに行くのですが、出雲から松江に向かう宍道湖沿いの道路を走っているとき、大山が見えてきてテンション上がります。

登山中には岡山や広島、遠くは島根の三瓶山からも見ることができます。


大山は本当に人気の山で、日曜日なぞに登るとエライ目に遭います。

下山時に70人くらいのグループ登山に遭遇したことがあり、全ての人が登っていくまで、ずっと待つはめに…。

というわけで、前日入りして早朝から登るのがおすすめです。

登山ルートはいくつかありますが、いわゆる最高地点の弥山に登るのは、北側の夏山登山道からになります。

 

おすすめ車中泊スポット

南光河原駐車場

 

ここは夏山登山道の登山口に一番近い駐車場です。

駐車台数は60台くらいですかね。水洗トイレはきれいになってました。

登山届を出すのもここになります。

登山者には一番人気の駐車場でシーズン中の土日は朝の7時頃には一杯になるようです。

私は平日(金曜)に車中泊することが多いです。平日の夜はそこまで車はいません。

車中泊する人はほとんど登山者だと思います。

夜は静かで怖いくらいですが、朝は暗いうちから登山者の車の出入りや準備が始まるので賑やかになります。

逆に寝坊しなくて良いかもしれないですね。

標高が高いので、夏場もまぁまぁ涼しいかと。でも川が近いのでブヨが多いのではと思ってます(さいわいここではまだ被害にあったことはない)

県営大山駐車場

南光河原駐車場が一杯の時はこちら。一般的には博労座駐車場と言われてますが、

Googleマップでは県営大山駐車場となっています。

スキーシーズン以外は無料。トイレや観光案内所があります。

登山口までは少し歩きます。

ここが満車になってるのは見たことありません。

以上は登山口周辺の車中泊場所になります。 

夏場はキャンプ場も

豪円山キャンプ場

下山野営場

いずれも7月~8月営業

シーズンオフは無料で利用可のようですが、トイレや水場の状況は不明です。


登山口周辺の情報

立ち寄り湯

徒歩圏内に日帰り温泉があります。

大山 火の神岳温泉 豪円湯院
営業時間:年中無休
温泉:平日・日曜11:00-20:00 (最終受付 19:30)
   土曜・祝前日11:00-20:30(最終受付 20:00)
レストラン:11:00-20:00 (最終受付 19:30)
イベント・お土産:10:00-18:00
入浴料 大人380円
施設はきれいで広いです。露天風呂もありますよ。

周辺のお店

近くにコンビニやスーパーはありません。
シーズン中の土日であればmont-bellフレンドマーケット大山参道市場が朝早くから開いてるので何かあるかもしれません。
mont-bellフレンドマーケット大山参道市場
営業時間:10:00~18:00(5月~9月の土日祝は7:00~18:00)

どちらにしても朝食や登山中の食べ物は、駐車場に着く前に購入しておくのが安心です。
米子自動車道で来られる方は、溝口インターをおりて国道186号線まで出るとにコンビニやスーパーがあります。
スーパーまるごう溝口店9:00~22:00
LAWSON溝口店
ファミリーマート溝口店
南光河原駐車場からは10km
北側にはヤマザキショップAコープ大山6:30~19:00

周辺の道の駅

登山口に泊まるのは怖いという方は
道の駅奥大山20km
道の駅大山恵みの里17km
道の駅あらエッサ22km

いずれも少し距離があります。
この中ではあらエッサが駐車場が広くておすすめ。幹線沿いですが施設の裏手に止めると静かだとおもいます。
奥大山は国道沿いでうるさいです。
大山恵みの里は駐車場がちょっと狭いんですよね。トラックがいなければ静かだと思いますが。
ただ、私はこれらの道の駅で車中泊をしたことがないので、夜の状況は不明です。