山に染む

ひとりで楽しむアウトドア。登山・キャンプ・車中泊・アレコレ

七種山(兵庫県)岩歩きと急登と滝を一人歩く

こんばんは、sasamiです。

 

3月20日、兵庫県の七種山に登ってきました。

 

実は姫路城を観光したのが本来の目的だったのですが。

f:id:sasami_to-rino:20190410190703j:plain

 

次の日にどこか山に登りたいなーと考えて七種山に決めました。

道の駅「銀の馬車道 神河」で車中泊をして、朝早くから登り始めることにします。

LAWSONでおにぎりを購入、登山口である野外活動センターに向かいます。


七種山

七種山は標高は683mの低山ですが、コース上には岩場や滝があり、歩きごたえのありそうな山です。

関西百名山やふるさと兵庫100山にも選ばれています。

 

野外活動センター駐車場から七種槍~七種山周回

今回は野外活動センター駐車場のそばにある七種槍登山口から七種槍、七種山を縦走、作門寺山門へ下り、野外活動センター駐車場へ戻ってくる周回コースを歩きます。

 

野外活動センター近くにある七種槍登山口からスタート

公園には広々としたキャンプ場がありました。

登山者用の駐車場に車を停めて準備をします。

池の横を通り、先ずは七種槍へ向かいます。

いきなりの急登で、え~っ(‘д‘ )てなる。

そっからひたすら登りです。

f:id:sasami_to-rino:20190410190632j:plain

こんな感じ。

何とか登りきって、お楽しみの稜線歩きです。

 

しばらく歩くと、出ました岩場。

f:id:sasami_to-rino:20190410190735j:plain

実はsasamiは、高所恐怖癖がありまして…。

恐怖症ほど重症ではないのですが、高いところが怖いです。

なんか、落ちるかも滑るかも死ぬかもと想像がどんどんエスカレートしてしまって動けなくなって、よけい怖いという悪循環。

子供の頃から運動音痴なので、もうネガティブ思考が刷り込まれてるんでしょうね。

劔岳とか多分、一生無理だろうなー。

 

鎖掴んで、狭い足場の岩道トラバースとかあります。

ウダウダ考えて動けなくなる前に、踏み出します。

なるべく足元と目の前だけ見て、足より横や下は見ないことにしてやり過ごします。
歩くの必死で写真を全く撮っておりません。

 

登りは足場さえあればわりと平気なんですが…。

岩場の下りが超苦手なのです。

元々、段差のある下りが苦手で。

足の置き方が悪いのか、よく滑るんですよね。

あと、後ろ向きに下りるのも苦手だ。

階段とか足場がしっかりあれば平気なんだけど、探りながら下るのがどうにも…。

高さのある岩の下りは腰を落として半分、ずり落ちるようにして降ります。

見てくれより命が大事(笑)

 

何だかんだで時々現れる岩場を何とか乗りきり、七種槍に到着です。

f:id:sasami_to-rino:20190410190825j:plain

単独男声の先客がいらっしゃいました。

しばらく休憩したら、七種山に向かって出発です。

 

…。これがまた。

下る下る。

道を間違えて下山してるのかと、思わず地図を確認してしまいましたよ。

そして下りきって、しばらく歩くと…。

急登が出現して、愕然とする。

 

なんてゆーか広島の山でいうと、

曾場が城から縦走してきて、水が丸への登り

もしくは

可部冠山から縦走してきて、堂床山への登り

って感じ?(ローカル過ぎるか)

 

まぁ仕方ないんで登ります。

もう無心ですわ。

心頭滅却。六根清浄。

私、急登はこんな↑感じで登ってますけど、皆さんはどうやり過ごしてますか?

ここで先行されてた単独男性を追い越す。

 

とりあえず登りきって、何か迫力のある倒木の分岐に到着しました。

f:id:sasami_to-rino:20190410190918j:plain

ここから山頂までまた急登です。

行きます。

 

登り途中、しんどくて歩みを止めてると、何やら白黒いものがチラチラ視界に入ってきました。

よく見るとエナガです。

かなり近くまで来て、さえずってます。

ぶちかわええ…。癒される。

写真撮ろうとスマホ出したら逃げていきました。あーぁごめーん(ノД`)

 

ここから山頂までの道が何気に荒れてて、倒木だらけです。

一瞬、登山道が判らなくなります。

f:id:sasami_to-rino:20190410190942j:plain

いいかげん、うんざりした頃に七種山山頂に到着しました。

f:id:sasami_to-rino:20190410191000j:plain

木々に囲まれて、展望は微妙。

つなぎ岩まで行くと展望があるようですが…岩を降りるのが面倒くさい。

 

時間も12時前、ちょうどよいのでここでお昼ごはんにします。

f:id:sasami_to-rino:20190410191010j:plain

梅のおにぎりが疲れた身体に旨い。

 

モフモフとほうばってますと、追い越した単独男性も到着です。

私が広島からと言ったら驚かれてました。

まぁ、珍しいかもね。

単独男性は姫路の方だそうです。

膝を痛めてしばらく休んでて、今日はリハビリ登山だとのこと。

少しだけお話をして、先に降りられて行きました。

動きたくないなぁと思いながらしばらくグダグタして、まぁ仕方ないんで私も降りることにします。

 

ここからが麓の滝神社まで一気に下ります。
これがまた、急下り。

しかも滝が近いせいか、だんだん湿っぽくなってきました。

岩にも苔が付きだしてて、これが滑るのですよ。

膝がちょっとヤバイかなーって頃に、何とか下りきりました。

滝がなかなか想像してたのより大きくてビックリしました。

f:id:sasami_to-rino:20190410191106j:plain

水量が多いと迫力あるだろうなぁ。

 

林道に出て、ここからは舗装路を歩きます。

f:id:sasami_to-rino:20190410191129j:plain

こちらの登山口にはバイオトイレがありました。

利用はしてないのでどんなのかはわかりませんが、トイレがあるのは助かりますね。

無事、駐車場へ到着し、登山終了です。

 

山行を終えて

七種山、標高は低いですが、急登や稜線歩き、鎖場、岩場、滝などバラエティに富んでて面白い山だと思いました。

 

 

七種山データ

【登山口】
 今回は里山公園なぐさの森の田口奥池側から登りました。
【駐車場】
 里山公園なぐさの森駐車場。登山者用の駐車場があります。
 キャンプ場の駐車場には停めないようにしましょう。
【トイレ】
 キャンプ場の管理棟にあるようですが、到着したときはまだ閉まっていて利用していません。
 旧山門の登山口にバイオトイレあり

 

山行の記録

 

合計時間: 5時間32分(休憩含む)
歩行距離: 10.00km
最高点の標高: 684m
最低点の標高: 137m
累積標高 (上り): 1165m
累積標高 (下り): 1160m